沖縄というと、常夏のイメージがあります。

しかし10月から翌年の4月までの間は冬となり、泳ぐのには寒い時期になります。

そんな時期でもダイビングはできるのでしょうか。

冬場は潜れないと思っている人も多いのではないですか。

しかし、実はダイビングは冬でもできるのです。

■気温や水温はどうなの?

沖縄の10月や11月はお天気が良い日だと真夏のような日差しでとても暖かくなります。

水温も25度前後なのでダイビングは快適にできます。

気温は2月が一番低いのですが、最低気温が10度以下になることはありません。

この時期水温はそれほど下がらず、20度前後です。

沖縄で水温が最も下がるのは3月です。

4月は気温は上がりますが、水温は低めということがあるようです。

■海の透明度は?

冬の沖縄の海の透明度はどうなのでしょう。

他の地方の海は冬の方が透明度が良いと言われていますが、沖縄では1年中透明度は同じくらいだと言われています。

夏は、日差しが強いので透明度が上がることが多いのですが、台風が通過した後は透明度は下がってしまいます。

■沖縄は1年中ダイビングが可能

1年中透明度も安定している沖縄では、季節を問わずダイビングが可能です。

夏よりも空いているので、ダイビングをするのに秋や冬を選んで沖縄に来る人もいるくらいです。

海の中の様子は生き物の種類が夏と冬とは変わりますので、それもまた楽しいものです。

飛行機やホテル代も夏よりも安くなるので、お得かもしれません。

◎沖縄土産選びの参考に→沖縄土産ランキング、3位「サーターアンダギー」、2位「紅いもタルト」、ダントツ1位はアレ! – ライブドアニュース

夏の沖縄の海も良いですが、秋、冬の沖縄の海もおすすめです。

冬に沖縄でダイビングはできる? はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.